屋根修理お助け隊主タイトル 電話番号フリー
サイトの説明TagFAQのTag提携会社募集Tag問い合わせフォーム運営組織TagサイトマップTag
ホームタグ
火災保険で
屋根修理
東北・関東
大震災
屋根修理
相場メニュー
屋根
各部の名称
屋根の構造
スレート系
コロニアル
カラーベスト
屋根の修理
金属系
トタン
ガルバリウム
屋根の修理
瓦屋根の修理
雨樋の修理
葺き替え
相場・概算
軽金属
ガルバリウム
へ葺き替え
お助け隊で
承った修理例
Nobilis Works 住所
工事種目:
 和瓦、洋瓦屋根修理
 カラーベスト屋根修理
 コロニアル、スレート材
 金属屋根修理
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理
 樋の修理

9:足立区・瓦葺き、漆喰修理と飾り棟撤去

築40年の瓦葺き屋根修理の例です。
雨漏りがひどい、その箇所が多いので少なくとも瓦をめくって、状態を見て、防水シート、コンパネを交換するのが一番良い工事のやり方なのですが、修理予算の関係で、飾り棟のため水たまりができた箇所の修理[飾り棟撤去]+漆喰のやり直しでなんとか雨漏りが止まらないか?というご要求でした。
(業者さんにとっては泣きそうな注文です。 漆喰の工事が終わってもまだ雨漏りは止まっていません。
瓦の下は、この年代ですと、防水シートは松の皮、コンパネではなく野地板でした。 この両方を施工すれば、雨漏りは確実にとまります。(雨漏りの箇所を特定してですが・・・)

写真1:
赤丸で囲ったところに水が溜まってしまい、
雨漏りになっていました。
(この工事は、お客様の御父上が
趣味で施工したもの、プロの仕事ではありません)ここは撤去して、漆喰をやり直し
(南蛮と言って屋根工事専用の
セメントにて修理でした)
 写真1

写真2: 
写真1と同様に、わざわざ水が溜まるところを作ってしまった箇所を撤去。お客様がご自分で、瓦葺きの工事をされる場合は、このことに気をつけてください。水たまりを作ってはいけません。

 写真2

写真3:
飾り棟を撤去後に、南蛮にて、隙間の修理
黒い修理箇所が南蛮の施工です。
写真3 撤去後  

写真4 撤去後 反対側の修理
棟瓦撤去費は、\4,000/m, 漆喰の修理、やり直し:\4,000/m、
この場合は、1か所\2,000程度でしょうか? 

お助け隊施工例のメニューに戻る



屋根修理お助け隊は、やねの修理・工事の概算金額・価格相場を公開しています。また修理の見積を
匿名にて、複数、依頼もできる便利なサイトです。葺き替えの見積は、やね葺き替えお助け隊、屋根工事お助け隊
にて更に詳しい説明がありますので、そちらをご覧ください。
__________ 屋根修理の見積は、屋根修理お助け隊へ____________

屋根修理お助け隊、Copyright (C) 2011 Nobilis Works. All Rights Reserved