屋根修理お助け隊主タイトル 電話番号フリー
サイトの説明TagFAQのTag提携会社募集Tag問い合わせフォーム運営組織TagサイトマップTag
ホームタグ
火災保険で
屋根修理
東北・関東
大震災
屋根修理
相場メニュー
屋根
各部の名称
屋根の構造
スレート系
コロニアル
カラーベスト
屋根の修理
金属系
トタン
ガルバリウム
屋根の修理
瓦屋根の修理
雨樋の修理
葺き替え
相場・概算
軽金属
ガルバリウム
へ葺き替え
お助け隊で
承った修理例
Nobilis Works 住所
工事種目:
 和瓦、洋瓦屋根修理
 カラーベスト屋根修理
 コロニアル、スレート材
 金属屋根修理
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理
 樋の修理

6:瓦葺きをスレート材(コロニアル)へ葺き替え

瓦を重量の軽いスレート材料(KMEW社のコロニアル)に葺き替えの例
漆喰が既に修理されている状態で、修理は最近されたのですが、地震を心配されて重量の軽い
コロニアルに変更した例です。 (コロニアル、カラーベスト: スレート材)
瓦 漆喰1 瓦 漆喰2
Before 写真1:棟部 After 写真2
瓦 葺き替え1 before  3枚の写真は、工事をする前のものです。
屋根面積 約50u
場所、神奈川県
2階建て、瓦葺き(焼瓦)、築25年
工事前_ 写真3
矢印
瓦 葺き替え2 古い瓦の撤去 まず、古い瓦材を撤去します。
桟木(さんぎ: 横方向の細い角材)が見えてきました。 この桟木に瓦を1枚1枚、引っかけてずり落ちないように施工する方法が引っかけ桟工法です。
釘、ビスなどで桟木に固定していないので、地震に弱い工法です。 これより古い工法は、土葺きといって、土の上に瓦をただ置くだけというものです。
今でも、地方では今だに残っているようです。
1995年の阪神大震災以降は、ガイドライン工法:(耐震工法)が主流になっています。
工事中1
矢印
瓦 漆喰5 工事後 瓦 漆喰6 工事後
工事中2(チェック) 工事中3(チェック)
瓦を撤去すると、桟木(横方向の角材)、防水シートがあります。 右の写真手につまんでいるのが防水シートです。 左の写真は、この防水シートが破けたところの写真です。 瓦葺きは、瓦のしたに侵入した横殴りの雨水を下に行かないように止めるのが、防水シートです。 実際に雨漏りを防いでいるのがこの防水シートです。 (瓦より耐用年数は、短くて良くて20年です)
矢印

瓦 漆喰7 工事後

瓦 漆喰8 工事後
工事中4 工事中5
桟木を瓦、撤去後、コンパネを張ったのですが、写真がないです。
コンパネの上に防水シートを施工した写真2枚です。(工事中4、工事中5)
矢印

瓦 漆喰7 工事後

瓦 漆喰8 工事後
 工事中6 工事中7 
防水シートのうえから、仕上げ材としてのコロニアルを施工している写真です
(工事中6、工事中7)コロニアルの施工は、下の方(軒から)から始めます。 
(左の写真はスターターを一列終わったところです)
矢印

瓦 漆喰7 工事後

瓦 漆喰8 工事後
最後に仕上げ材は、KMEW(ケミュー)社のコロニアルを施工して完成です。
雪止めも施工しました。 下の2枚は、工事前、工事後のものです。
矢印

瓦 漆喰1

瓦 漆喰8 工事後
 工事前の屋根 工事後の屋根 
  工事価格 工事面積: 50u 瓦撤去⇒コンパネ施工⇒防水シート⇒コロニアル
1:瓦撤去 ・ ・ ・ ・ ・ \150,000 @ \3,000/u(廃材処理含む)
2:コンパネ施工(材料+施工費) ・ ・ ・ \100,000- @ \2,000/u
3:防水シート ・ ・ ・  \60,000  @ \1,200/u
4:KMEW社、コロニアル(材料+施工費) \350,000 @\7,000-/u
5: 屋根工事+諸経費のみの合計 ・ ・ ・ \700,000-
(足場は、施工しましたが表示していません)

施工例のメニューに戻る


屋根修理お助け隊は、やねの修理・工事の概算金額・価格相場を公開しています。また修理の見積を
匿名にて、複数、依頼もできる便利なサイトです。葺き替えの見積は、やね葺き替えお助け隊、屋根工事お助け隊
にて更に詳しい説明がありますので、そちらをご覧ください。
__________ 屋根修理の見積は、屋根修理お助け隊へ____________

屋根修理お助け隊、Copyright (C) 2011 Nobilis Works. All Rights Reserved