屋根修理お助け隊主タイトル 電話番号フリー
サイトの説明TagFAQのTag提携会社募集Tag問い合わせフォーム運営組織TagサイトマップTag
ホームタグ
火災保険で
屋根修理
東北・関東
大震災
屋根修理
相場メニュー
屋根
各部の名称
屋根の構造
スレート系
コロニアル
カラーベスト
屋根の修理
金属系
トタン
ガルバリウム
屋根の修理
瓦屋根の修理
雨樋の修理
葺き替え
相場・概算
軽金属
ガルバリウム
へ葺き替え
お助け隊で
承った修理例
Nobilis Works 住所
工事種目:
 和瓦、洋瓦屋根修理
 カラーベスト屋根修理
 コロニアル、スレート材
 金属屋根修理
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理
 樋の修理
地盤沈下お助け隊
家の傾き修正・修理
液状化対策


屋根の構造、各部名称


  屋根の中身・屋根構造、屋根の作りはどうなっているのか?
   現在、屋根の構造を簡単に言うと、上部材料から
   ・ 仕上げ材 (瓦、スレート材、金属材料、トタン、ガルバリウム鋼板など)
   ・ 下葺き材 (防水シート、ルーフィングとかも言われる、アスファルトルーフィング
            とかゴムアスとかが使われる))
   ・ 下地材(昔は、10cm幅、長さ70cmぐらいの捨板の野地板が使われた
          現在は厚さ、9mm以上のコンパネ(構造用合板)を使用することが
          現在では建築基準法で規定されている。 因みに、ソーラーを設置する
          場合は、ソーラーの重みに耐える12mm以上のコンパネを使用する)
図面屋根、垂木屋根 図面屋根、野地板
屋根構造1:
垂木(たるき、屋根の骨組)の上から野地板
(のじいた)や、コンパネを釘にて固定される。 
屋根構造2:
野地板(のじいた)は、9mm以上
の合板を使用。 


図面屋根、防水シート 図面屋根、桟木
屋根構造3:
コンパネの上から、下葺き材と呼ばれる
防水シートを施工、一番上の仕上げ材からの
僅かな雨水をシャットアウトする。 
屋根構造4:
防水シートの上から、瓦をとめるための桟木
(さんぎ)を横に施工、桟木のところどころに
切れ込みがあり雨水を逃がす。 


図面屋根、瓦を張る
屋根構造5:瓦は、桟木に引っ掛けて釘(ステンレス)にて固定。 引っ掛工法という。 
以前は、釘で固定せず地震などで瓦がずれ落ちやすくなっていた 


  スレート系材の固定
図面屋根、スレート材
屋根構造6: 図1、図2、図3を施工した後防水シートの上から
屋根材を釘(ステンレス)にて固定、施工。


屋根修理お助け隊は、やねについてのいろいろな情報を発信しています。 屋根の構造、つくり、その部材など
屋根を修理、工事するときは、屋根のことを良く知ってください。 見積の項目も屋根の構造を知らないと
良く分かりません。 構造・工法を知ってその修理の概算金額・相場を知れば、騙されることもなくなります
屋根ついての情報、屋根構造、概要は、屋根修理お助け隊のHPで良くわかります

屋根修理お助け隊、Copyright (C) 2011 Nobilis Works. All Rights Reserved