スレート材屋根をガルバリウム鋼板へ葺き替え

屋根修理お助け隊主タイトル 電話番号フリー
サイトの説明TagFAQのTag提携会社募集Tag問い合わせフォーム運営組織TagサイトマップTag
ホームタグ
火災保険で
屋根修理
東北・関東
大震災
屋根修理
相場メニュー
屋根
各部の名称
屋根の構造
スレート系
コロニアル
カラーベスト
屋根の修理
金属系
トタン
ガルバリウム
屋根の修理
瓦屋根の修理
雨樋の修理
葺き替え
相場・概算
軽金属
ガルバリウム
へ葺き替え
お助け隊で
承った修理例
Nobilis Works 住所
工事種目:
 和瓦、洋瓦屋根修理
 カラーベスト屋根修理
 コロニアル、スレート材
 金属屋根修理
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理
 樋の修理





 

スレート葺きをガルバリウム鋼板へ
(旧スレート材撤去とお勧め、カバー工法)

 

スレート材からガルバリウム鋼板を使って屋根の「葺き替え」をする価格相場を出してみました。
スレート材料からガルバリウム鋼板への葺き替えには、次の2つの方法があります。

  1:
2:
 
既存のスレート材料を撤去(剥がして)ガルバリウム鋼板を新設する方法
スレート材料を撤去せずにガルバリウム鋼板を施工する方法(カバー工法)
があります

 

スレート材からガルバリウム鋼板を使って屋根の「葺き替え」をするこの2種類の価格相場を出
してみました。具体的な葺き替え価格を出すために、40年ぐらいの家、瓦屋根の面積を100u
(傾きを入れて約30坪)、家の建坪25坪(82u)でだいたいの相場価格を示しました。 
屋根の形式は、簡単な切妻です。


 

1:見積工事の手順と項目(既存のスレートを撤去する方法)

  1: 既存スレート撤去工事
  2: スレート廃材処理
  3: コンパネ(下材)の施工
  4: 防水シート(下葺き材)の施工
  5: ガルバリウム鋼板(仕上げ材)の施工
  6: 役物(本体以外の部品)施工費
  7: 一般管理費、諸経費など

   スレート材を撤去した見積例(屋根面積100u)
  - 工事項目  数量  単価  金額
  1: スレート撤去工事  100u  \2,000  \200,000
  2: 廃材処理  2トン  \10,000 \10,000
  3: コンパネ(下材)の施工  100u  \2,000  \200,000
  4: 防水シート(下葺き材)の施工  100u  \650  \65,000
  5: ガルバリウム鋼板(仕上げ材)
の施工
 100u  \6,000  \600,000
  6: 役物(本体以外の部品)施工費  一式  \50,000  \50,000
             小計  \1,125,000
  7: 一般管理費、諸経費など  10%  −  \112,500
  8: 合計(税抜き価格)  −  −  \ 1,237,500


 

2:見積工事の手順と項目(お勧めカバー工法)

  1: 既存スレート撤去工事(なし)
  2: スレート廃材処理(なし)
  3: コンパネ(下材)の施工
  4: 防水シート(下葺き材)の施工
  5: ガルバリウム鋼板(仕上げ材)の施工
  6: 役物(本体以外の部品)施工費
  7: 一般管理費、諸経費など

  カバー工法の見積例(屋根面積100u)
  - 工事項目  数量  単価  金額
  1: スレート撤去工事  -  - -
  2: 廃材処理  -  - -
  3: コンパネ(下材)の施工  100u  \2,000  \200,000
  4: 防水シート(下葺き材)の施工  100u  \650  \65,000
  5: ガルバリウム鋼板(仕上げ材)
の施工
 100u  \6,000  \600,000
  6: 役物(本体以外の部品)施工費  一式  \50,000  \50,000
             小計  \915,000
  7: 一般管理費、諸経費など  10%  −  \91,500
  8: 合計(税抜き価格)  −  −  \ 1,006,500
   ⇒葺き替え相場メニューに戻る

   工事項目・金額の解説・詳細説明
   1: 既存スレート材撤去工事:(カバー工法には、必要なし)
スレート材を撤去しないカバー工法には、必要ありません。
   2: 既存スレート材廃材処理:(カバー工法には、必要なし)
既存のスレート材は、スベスト入りのものですと、処理費に追加の費用が発生します。
それは、アスベストは、専用の処理業者に処理を依頼しなければならないためこの費
用が発生するためです。 また近隣のお宅の迷惑を考慮し、アスベストが飛散しない
ように家全体を囲うなどの養生が必要です。 普通の処理費より高くなります
   3: コンパネの施工:
コンパネは、木造の合板です。 築30年以上の葺き替えでしたら多分交換になると
思いますが、傷んでいなければ交換の必要はありません。
   4: 防水シート:
防水シートは、単価も安い材料ですので、葺き替えのときは交換必須です。
主に、アスファルト系とゴムアス系とありますが、耐用年数20前後とそんなに
違いが有る訳では、ないので高級な材料を使う必要はないと思っています。
\1,000/u以上の見積でしたら、高い!と言えます。
   5: ガルバリウム鋼板の施工   ⇒ガルバリウム鋼板のメーカーと製品
ガルバリウム鋼板材は、約0.35mm厚の鉄板材料で、鋼鈑(鉄材)に亜鉛+アルミ+
シリコンのメッキをし、各社独自の塗装(錆止め、色褪せ防止材など)をして作った
屋根材で、錆び難く、軽いのが特長です。
   6: 役物施工費用:
役物とは棟包み、軒先の部品などを言い、屋根の形が複雑になったり(切妻は単純
屋根)すると部品の追加になります。この役物費はガルバリウム鋼板本体の施工費
に含める屋根屋さんもいます。
   7: 一般管理費、諸経費など:
通常工事費の7%〜10%ぐらいは請求されます。 小さな修理工事では、無料になる
ケースもあります。 葺き替えの工事でしたら、まず覚悟しなければならない項目です。

質問・問い合わせフォームへ
屋根修理お助け隊は、やねの修理・工事の概算金額・価格相場を公開しています。また修理の見積を
匿名にて、複数、依頼もできる便利なサイトです。葺き替えの見積は、やね葺き替えお助け隊、屋根工事お助け隊
にて更に詳しい説明がありますので、そちらをご覧ください。
__________ 屋根修理の見積は、屋根修理お助け隊へ____________

屋根修理お助け隊、Copyright (C) 2011 Nobilis Works. All Rights Reserved